コレステロール下げるクスリの地獄からの生還

ご飯何  おいしいの好き クスリ嫌いの管理人が体験した コレステロールに効く?痩せる? クスリを服用した故に体が固まってしまう 薬の副作用地獄 体験 生還 顛末記。 ご参考まで。

クスリ嫌い では無く

正しくは、クスリは両刃の剣(ねらった効き目もあるが体の別の場所も支配される)であると常ずね認識して、出来る限り 飲まないよう にしている、のであるが、今回の経験は、やはり両刃の剣だな、と、あらためて認識させられた。

 

クスリのきっかけ

定期の健康診断で検査していただく項目の中に、コレステロールの検査値、があるのはご承知のことでしょう。 血液を採取しての検査項目の中で、脂質に関する項目が3点あります。

3点の項目は、1、中性脂肪  2、HDLコレステロール  3、LDLコレステロール です。

この内の 3、LDLコレステロール は検査数値が高いと(標準値よりも)、血管を老化させるとみられているようで、対策を取った方が良いと言われます。

●以前から、3の、LDLの値がかったのであるが、1の、中性脂肪いので経過を見ましょう、で過ごしてきた。         <LDL=120以下が望ましいとされています>

血管年齢の測定値も低かったので、特にクスリを飲む など検討してなかった。

 

 

のであるが、前年より若干高くなったので、ドクターから、薬を飲んでみましょうと処方されたので半年ほど続けた。  <1日当り、一袋 おいしく飲める>

クスリの効果

●服用を半年続けた結果、体重が6kg減少して、友人達に話をすると、どんな薬を飲んだの教えてと!聞かれたが、薬の名前を伝えると、とっくの前から飲んでいるけど?と反応が冷ややか。

●この頃から、自身の体が硬くなってきて、膝を折ってかがんだりするのがつらくなってきた。そのうち ※正座が出来ない 全く 体の柔軟性が無くなったので、入浴がつらくなった    ※着替えさえも ままならなくなり。 トイレ の始末もやっとの思い、となってきた                   ※物干竿 に洗濯物を掛ける掛けることが出来なくなった。                       ※肩にかける買い物バッグを、ひょいとやることが出来なくなった。                        ※自転車に乗れなくなり、少し遠くのスーパーには全く行けなくなった。

家族のための食事造りも思うようにならず、普段の生活にも支障をきたすようになってきた。まだ確信は持てなかったが クスリの両刃の剣が 牙をむいてきた。

クスリのせい?

ドクターに相談したが、(LDL低減のためと、処方してくれた先生)                                                                                薬との相関を懸念する発言はなかった。半世紀近いお付き合いをしてきたドクターである。

年齢も行ってるからしょうがないのかな、でも?とストレッチ(関節の曲げ伸ばし)を強化してみたが改善の兆しは見えなかった。おかしいな、おかしいな、と頭をひねりながら日常を過ごしているうち、メデイアの情報で この薬、

このクスリの裏の効能は

体のうるおい成分を、関節とか筋肉から減少させる作用があることを知った。  これかも!と思い

薬の服用を中止して。近所の整体師にも世話になるようにして、半年、何とか、足の硬さが取れてきた。

重ねて、食品の買い出しを自転車でなく、歩いて行き、帰り道を回り道して6千歩強歩くことを続けてみた。3カ月ほどで、歩数が、6千歩から4千歩強に減少、歩幅が、ほぼ、標準(自身の)になってきた。

まだまだ、いきなり正座、をすることは出来ないが、出来るようになりそう、とゆう気はしてきた。

行きたくても行けなかった、体操クラブへもようやく復帰できて、おしゃべりも楽しめるようになった。

薬剤師の知り合いに顛末を話したところ、こんな効能の薄い薬を、しかもジェネリックではない(価格の高い)薬を、と疑問が呈された。

誰がための、おいしい、話なのか疑問を解明しきれてはないが、一応、生還できたので、これからも、運動は続けてゆく。

●NHKテレビで放送していた、人類は歩く能力を高めた(2時間のマラソンが出来る動物は人間だけだとのこと)ことで地球の覇者となった、という話が、あらためて納得させられた、ことと、薬は両刃の剣である、ことを改めて思い知らされた、時間でした。

クスリを飲むのはコマーシャル中毒です

薬を飲むことが当り前のように、クスリのコマーシャルが毎日流れ続け、薬を飲むことが当り前のように思いこまされているが、両刃の剣(必ず副作用がある)であることは、頭の隅にとどめておいてほしい、との願いから、料理に無関係の話を掲載しました。


広告

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP