医食同源で人生をスリムにしよう

痛い胆石痛を雲散霧消させる技・管理人の秘儀

胆石痛と思われる(勝手に思っている―他人の痛みは分からない)腹痛に時々襲われる。
悩む、なにか良くないもの脂っこい物を食べたかな?、飲み過ぎか?、ストレスを感じることがあったっけな?トイレは普通なんだが?
痛みは、しくっと、ちくっと、水分を増やしても、嫌いな胃腸薬飲んでも消えない。
痛い場所は、へその上・肋骨までの中間で、腹と背中の中央辺り。
先回の痛みを感じたのを忘れたころに発生する。

今回も、3日ほど痛いのを我慢して、食事の内容やら生活態度を振り返ってみたが、これと思われる原因に思い当たらず、もう一日我慢してみようと思い始めた時に、思い出した。
これは、いつもの腹痛ではないか!そうだ!

胆石痛かなと思い当たったところで、ダメもとで秘儀をおこなった。いつも通り、うそのように痛みが消えた。
痛みが消えると、なんだいつものやつだ。ついさっきまでの反省は何処へやら、お気楽・・・

秘儀とは大げさな。
仰向けになり、お尻とお腹を頭より高く持ち上げて腹式呼吸を10回ほど(程)やるだけ。出来るだけの速いピッチ、(1秒に2回)でやる。
これでうそのように痛みが消える(傷跡が有るのかな、2時間ほど若干しみる)
お腹を高く上げる方法は何でも良いが、最近、管理人はヨガボールを使っている、お尻を高く上げるのがやり易い。
ゴム製?、直径60cm程のそこらで買える代物(昼寝の枕に最適!。!)。

胆石痛と思われる腹痛にたまたま襲われて、自己流に解決出来たので記事にしました。
自身の経験は古く、小学生(5年生かな)時に腹痛で休んだ時にはじめてやった姿勢で腹痛がとれたことを覚えていたことで、成人してからの効果確認は30年前くらいである、腹痛は、お酒の過ぎた後日に発生することが多い気がする(反省!)

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP