医食同源で人生をスリムにしよう

ご飯なに、ヘルシー(health-y)ご飯で健康な体を作る

ヘルシー(health-y)ご飯で頭も体も健康に

ヘルシー(健康的)の本当は低糖質では無い。

低糖質だけでは健康にならない怖い。

 ヘルシーな人体は人体自身をリフレッシュ(リストラクチャーが正しい)するために、カロリーが必要な(絶対に)成分です。

その上に、カロリーを体の組織・細胞に作り変える時には、ミネラル、ビタミンという名のカードが、これも、絶対に必要です。(糖質=カロリー)。
ヘルシー(healthーy)という言葉を低カロリーだけ、だと思っていると、脳細胞の発育に本当に必要なミネラル
、カロリーが不足し、脳細胞は記憶を増やすことが出来ません。進学塾に?どんだけ通っても頭に入りませんよ、脳細胞は増えませんよ。 簡単な夜食で十分と考えているお母さん、後悔しますよ。
子供らに将来、非難されますよ。

  おデブさんに読んでほしい記事書きました。太る体質 やせる出来る

肌・皮膚をはじめ、筋肉、骨、血液、内臓他人間の
体のすべては
健康を保つために、常にリストラが必要で、体自身が作り変えを行います。リストラのためにはまず、カロリーそしてミネラル、ビタミンです。

ヘルシー(healthーy)とは、カロリーとミネラル、ビタミンをバランス良く、かつ、消化の良い形にして、お腹に送り込む必要があるのです。
人間の体の仕組みをしっかり学習してください。

ヘルシーな体もリストラを進めて初めて完成する。アキレス腱が指でつまめなかったら、やせる食事、を始めよう。 小股の切れあがった、いいおねえさんへ。

上写真のメニューはヘルシーか?、分析結果は、4)へ

ヘルシーと名付けられたメニューなら頭も体も健康

1)見た目が良いのがヘルシー?。    詳しく見る
2)新鮮の中身をカン違いしてますね 詳しく見る
3)作った料理のカロリーが不足かな 詳しく見る
4)食材成分のバランスが分ってない 詳しく見る
5)冷凍保存は手抜きといわれる     詳しく見る

ヘルシーと名付けられ=健康(と思わされている)メニューの怖さ。

カロリーが少ないだけの料理を、ヘルシー(healthーy)と呼んでるが、大きな間違いです。

【身長175・体重67kg・体肪率14・ウエスト83。20歳から半世紀変わらぬ体躯の管理人】

1)見た目が良いのがヘルシー(health-y)? 
  SNSやテレビで、映えがいいとか、吹き込まれて色の綺麗な食材を使うべきだとか、
何種類もの良い食材を組み合さなければ、料理じゃない、と思わされていますね。冷凍を活用です。
1)もっと読む見た目が良い、を

2)新鮮の中身をカン違いしてますね
取れたての食材が一番、美味しくて、体のためになるとメデイアに洗脳されてる。
取れたて食材などは入手出来ないですよ簡単には。包装の表記は針小棒大、せいぜい賞味期限。

中華料理は嫌いですか、中華料理は基本、乾物が食材で、取れたてよりおいしく安全に料理されています。新鮮なフカヒレなんぞ聞いたことが無い。
もっと読む新鮮の中身、を

3)作った料理のカロリーが不足かな
必要カロリーは社会の認識も研究も進んで、数値として見えるけれど、個人個人が体内(腸内)で吸収できるカロリーと食材のカロリーとの比率は分かってないので。ここのポイントはママの観察で家族の将来が左右される。
3)もっと読む料理のカロリー、を

4)食材成分のバランスが分かってない
大まかに3種類、
ー1糖類・炭水化物(炊飯、麺、パン、菓子等)
ー2たんぱく・脂質(肉、魚、豆類)、
ー3繊維類・ミネラル類(野菜、海藻、キノコ)
に分けて、どんな割合で料理を作るかおさえていますか。

4)もっと読む食材成分のバランス、を

5) 冷凍保存の良さがわかってない
昨日の料理、おとといの料理をチンして食卓に並べることを良しとしない、こんなのは貧しい食事じゃないのか、と思い込んでるのは大きな思い違い。
5)もっと読む冷凍保存の良さ、を

ヘルシー(health-y)ご飯で痩せる

1)ヘルシーは 見た目が大切と信じていますね

 SNS やテレビで、映えがいいとか、吹き込まれて 色の綺麗な食材を使うべきだとか、何種類も色の良い食材を組み合さなければ、料理じゃない、と思い込まされていますね
 これらは、いわゆる『料理』に分類されるものです(料理の専門家がやる)。

①あなたは、料理と、毎日の食事、との違いをおさえてますか。たまに食べる、Or、毎日必ず。
 毎日の食事のメニューは、基本、お袋の味、おばあちゃんの料理です、自家製または近隣で手軽に入手できる食材、旬の食材を組み合わせて、気持ちも温まる食事をまとめるものだと自信を持ってますか。    お袋の味=メニューはこちら

当然、旬の素材を多く使います、旬の彩になります、合わせて保存してあった素材も一緒に煮込みます、旬の素材は見た目の良い色の食材ばかりではありません、当然、いろどりは渋く、なりますよね、嫌いですか、食欲無くしますか。

ちょっとのアイデア。渋い煮込みに、いろどりを演じさせるのは、冷凍保存した、えだまめ、スナップ豌豆、茹でブロッコリー、茹でニンジン、たちです。煮込みの上に乗せるだけですが、なかなかの役者たちです。

 彩を優先して調理した料理では、味に奥行き無く、ミネラルのアンバランス、な食事になります。

②時季外れに、彩りよく野菜を育てるなど、社会的にもコスト増(値段が高い)になります。 『私は高い野菜でも平気』、ですか。

食材を彩りよく調理するには、加熱温度、時間、やり方(茹でる、蒸す、レンジ加熱など)を素材ごとに使い分けなければなりません、やってられません。まとめてことこと、煮る、お袋の味が最適なのです。彩は別の役者で演出すべし。
 fig 上のサンプル写真では、カルシウムが目標を下回っていますが、おおむね合格です。

見た目良し当たり前メニュー の欠陥。

いろどりのための生野菜・人間のおなかの中には、牛や豚と違い、生野菜を分解する乳酸菌が居ません・消化できず無駄。

純粋で綺麗な食材にはミネラルが無い、ミネラルはカロリーを人体の成分に作り変えるための必須成分です、お腹が空いたと感じるのは、カロリーが、人体に今必要な成分・細胞に作り変えられずに、備蓄になってしまっている(肥満になる)からです。

お腹が空きます、見た目に気配りしたヘルシー(偽ヘルシー)メニューのみを食べると、ビタミン、ミネラルが無いため体が細胞を作り直せないので、もっと食べろと体が騒ぐのです。

脳細胞も作れないために、記憶力が無くなる、歩くことが嫌になる、やる気がなくなる、けど、あまいものが食べたくなる。肥満へのスパイラルに落ち込んでゆく・・・・

お手軽な飲み物の、お茶、アオジル、スポドリ等が『健康』を看板にしているが、これだけで一日に必要なミネラルを取り込むには、いったい、何m.little飲めばよいのでしょう。成分表示が無いので分かりません。ヶムリに捲いた話である。こんな文章を書くと、スポンサーがつかなくなるが、先人の義務と思い書きます。
                                                                                                                            ページ先頭に戻る

ヘルシー(health-y)ご飯で健康に

2) ヘルシーは新鮮でないと、と中身をカン違いしてますね

 取れたての食材が一番、美味しくて、安全で、体のためになるヘルシーだとメデイアに洗脳されてますね。 採りたての食材は、なかなか手に入るものではありません、目立ちたがり屋のメデイアに思い込まされているのです。

新鮮とは採りたて後40分以内に食べる場合のみ大っぴらに言えるものです。
 微生物は40分で倍増しますから、保護処理をしなかったらスーパーに並べられている食材など危険極まりないのです。   保護処理ーー塩でまぶす、加熱する、殺菌剤を振りかける。
 生ものに比べると、乾物は、時間をかけて、素材の味を濃厚にさせ、安全が確認できた食材のみが料理に使用されるのです。生ものなどは足元にも及ばないこと知ってますか。

写真の料理?の素材は、1.干し大根、2・乾燥昆布、3.干しシイタケ、4.ニンジン、5.レンコン、6.アゲ。
干し大根は成分が20倍ほどに濃縮されます、カリウム絶大。
乾燥昆布も干しシイタケも、生には無い濃い味が出せます、ビタミン・ミネラルをたくさん含んだ味です。

②中華料理は嫌いですか、中華料理は基本、乾物が食材で、取れたてよりはるかにおいしく調理されてしかも、安全な料理に仕上げられています。新鮮なフカヒレなど聞いたことも無い。

新鮮=ヘルシー=健康、で、新鮮=イコール安全、と、思い込まされていないですか。

安全な食材とは、危険な部位は完全に取り除かれる処理がされていて、かつ、処理後に外部からやってくる危険なもの、細菌・薬品・固形物などがくっつかないように保護されているのが安全なのです。
                                                                                                                         ページ先頭に戻る

ヘルシーご飯で体をリフレッシュ

3) 作った料理のカロリーが不足かな

パパ・39歳、 ママ・39歳、 長女・15歳、 長男・12歳、 次男・10歳
家族が必要なカロリーは、厚生省の出している表をみると
パパ=2300~3000として、1食1000kcal
ママ=1800~2300として、1食700kcal
15歳=2300多めにして、1食800kcal
12歳=2600多めにして、1食900kcal
10歳=2250 1食700kcal 
となっている。

 人間は個体によって食事のカロリーが腸内で吸収できる割合が異なる、出回っている一般的なデータには書いてない。
 足りているのかどうかは年長の者が見極める責任がある。食事の映えとか、香りとか、に気を遣う余裕はないはずである。
必要カロリーは社会の認識も研究も進んで、数値として見えるけれど、個体(個人)が体内(腸内)で吸収できるカロリーと食材のカロリーとの%は分かってないので。ここのポイントはママの観察が重要。
一緒に食事をする家族の・年齢・性別 によって必要なカロリーは違ってくるので食事の量が多いと思われる家族構成を設定して計算してみよう。(別途・掲載)

https://www.papy.in/undou_karori/sessyu_karori.html 厚生労働省

参考にさせてもらいました ママの仕事(もちろんパパの仕事でもある)は、家族の一人一人がこのカロリーで足りているのかを見極めることも責任である。スポーツクラブ活動の有無など

表1 社会人の必要エネルギー(kcal概略)
出典 池田書店 『食品成分表』 監修 杏仁美友

に詳しく書かれてあります、本気の人は買っておきたい。ただし、詳しすぎて選択に時間を要します。

 次に、これを食材に振り分けてみよう。朝食のサンプルだが参考まで。

取り敢えず、朝食、昼食(弁当)、夕食のカロリーとミネラルを分析してみたが、カロリーは確保できても、ミネラル類はバランスが取れない、やはり、時々は不足している成分のターゲットを決めて、豊富に含んでいる素材をチョイスして料理に加えたい。
                                                                                                                       ページ先頭に戻る

ヘルシー(health-y)ご飯で痩せる

4) 食成分のバランスがヘルシーに必要だ、が、分かってない

料理をするに当り、必要なカロリーを、どんな食材をどんな量でそろえるか目星がついてない。

大まかに3種類、前項3)で紹介した本『食品成分表』によると必要カロリーは

 -1糖類・炭水化物(炊飯、麺、パン、菓子等)           ≒ 60%kcal
 -2タンパク・脂質  (肉、魚、植物油 等)  ≒ 25%kcal
 -3繊維類・ミネラル(野菜、海藻、キノコ)      ≒ 適宜(後日レポートします)

に分けるとして、どんな割合で料理を作るか想定できてないでしょう。

前項3)表2で見ると食材に期待するカロリーを計算してみる。
2019-05-20訂正・正規版近々に掲載します。
 -1炭水化物 
     豚肉+鮭200gに含まれているのは、   380kcal÷1000kcal         =38  %kcal
     白米ご飯200gで 160kcal÷1000kcal                                    =16  %kcal
  アンパン1 280kcal÷1000kcal                                      =28  %kcal
                          合計 82%>60% 十分。
 -2脂質   豚肉+鮭+アンパンで146525g25x900kcal÷1000 = 22.5
                          合計 22.5%<25%若干不足

 -3タンパク 白米ご飯3g+豚肉18g+鮭28g+アンパン8g含まれている。
                                                      合計 57g  ≒ 60g 合格 

-4ミネラル については期待できないので、コンブの佃煮、出来ればコンブやひじきの煮物その他野菜の煮物など作って食べる、あるいはチーズをかじる、などで適宜補給してほしい。

分析結果 ごく普通に見えるモーニングメニューも、分析するとカロリーは減らしているが●?、脂質●と炭水化物オーバー●。ミネラルは多少不足気味。タンパク質のみ⦿で、評価としては。バランスが取れてない。ことが判明。分析の結果はヘルシーではない。

謝 食材の成分表がきれいに見えないので、書換検討中。20190528
                                                                                                                ページ先頭に戻る

ヘルシー(health-y)ご飯で頭と体を健康に

5)冷凍保存は手抜きと思っている

 家族の誰かが主張するために、そう思っているケースが多い。
家庭料理はほとんどの献立が冷凍保存出来て、解凍すればほぼ同じ美味しさを味わうことが出来る。
 料理は多少多めに作る方が味が良くなる、作るたびの味のばらつきも小さくなる。
多めに作り、残して、小分けにしてラップで包み、冷凍し保存しておき、時間の無い時や、料理の品数を多くして食欲を増したい時などにレンジで温めて食卓に並べる。
 それと、お弁当に使うと保冷剤の役目もしてくれるので、安心であるから、お弁当にはどんどん使うべきである。 弁当の中身の種類が増えて豪華?になる

写真 ある日の昼食  ご飯と卵焼きを除いて冷凍品

冷凍に適さない食材もたしかに有ります。
例 ジャガイモ=水分が凍り食感落ちる。 ほうれん草=ジャガイモに同じ
                                                                                                              ページ先頭に戻る

【身長175・体重67kg・体肪率14・ウエスト83。20歳から半世紀変わらぬ体躯の管理人】


あとがき  戦後の食糧難の時期に育てられ、腹いっぱい食べれれば幸せなんだと思い込み、食材のバランスの重要性に気付かず、食育もおろそかにしてきた反省から、食事と人体の重要な関連を綴っていきたい。

不幸にして太ってしまった人向けの注意書きはこちらhttp://coppa-g.net/wp/diet-to-slimming-body-by-easy-menu/

by管理人

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

メニューに見る奥方の食材選び
ご飯何、このラーメン食べずにラーメンは語れない 店名三幸苑
太る体質 でも やせる出来る
便秘なんとかしたい キムチが効くってご存知ない?
noimage
メニュー おいしい料理はピカピカ包丁が必須
メニュー コレステロール下げるクスリの地獄からの生還
三徳包丁の材質と使い易さ
ご飯なに、おいしいご飯を食べさせたい
メニュー マーマレード 手作り キッチン

Menu

HOME

TOP